パン大好き、パン屋巡りをしながら自分でも作っています。 今年3月に辻調の製パン通信講座を無事終了。 目下のブームはクープの開いたカッコいいフランスパンを目指してパン作りを楽しんでます!


by norinori_831
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

製パンスクーリング@エコール辻東京 1日目

エコール辻東京でのスクーリングに参加してきました!
家では扱えない業務用の機械や道具、素晴らしい環境の中で、3日間でしたが
本当にいい経験をしてきました。

こういうレポってタイムリーにしないとつまらないけど、1週間経っても興奮、感激冷めやらず、
遅ればせながらUPすることにします。

あの近藤先生の講習が受けられると思うと、数日前からワクワクもの。

3日間の初日は、講習のみ。

受講生24人。(だったかな…)
東京校でのスクーリングは、現在通信講座受講中以外の方も参加可能で、今回は3期生~受講中の生徒が参加しているとのこと。
だから、顔なじみさんもいるらしく、初参加&人見知り気味の私にとっては、心臓バクバクもの。

だけど、そんな緊張はよそに9時半講習スタート。

教室内の雰囲気はこんな感じ。そんなに広い教室ではないので手元が見えなくもないけれど、
カメラとモニタが備え付けられており、アシスタントの方が常に手元や説明している生地に
焦点をあわせズームしておいてくれます。すばらしい!
c0134496_13291261.jpgc0134496_13292342.jpg





まずは、一番勉強をしたかった撃沈続きのパントラディショネル!
すべてストレート法だけど3種類生地作り…
① 手ごねで殆どミキシングせずに途中4回のパンチで入れて、生地を強くしていく。
② 機械でミキシング、途中1回パンチ。先月のテキストと同じ。吸水若干多めで。
③ 既に前日から仕込んどいたもので3回パンチ後、長時間低温発酵させたもの。見せてくれたときの生地温度7.8℃!

お~、①はパンチが面倒だけど捏ね上げ状態を気にしなくていいからある意味ラクかも。
捏ね上げ時の写真撮っておけば良かったのに、夢中になってたので忘れてた_/ ̄|○

近藤先生が工程表を見ながらパンをどんどん作っていきます。
気を抜くと、なんの生地なのかわからなくなってきます。

そうそう、先生がこんなものを紹介。
c0134496_14383684.jpg
家庭製パン用に㈱ベーカーズ・プロダクションから売り出されている小型オーブン【武蔵 fils】!
家庭用100V電源のもあり、上火、下火を個々に設定可能、そしてなんとスチーム機能搭載!
お~~~~!
生徒全員が反応してましたっ!
さぁ、おいくら万円かしら?

100Vので28万円也…高っ!

小さそうに見えるけど、意外と大きいし…奥行き660mmだもの。
でも、オプションでスリップベルトなんかも販売してて、まさに家庭内ベーカリーだわ。
おまけに直焼きの炉床板には富士山の溶岩石を使用しているんだって~。

c0134496_14465380.jpgもちろん、これを使って③の生地のバタールを焼成してみてくれましたよ。
はい、これ、出来上がり。
この日は気温が高かったので、ホイロでかなりふくれ気味らしく、ちょっとね…って言ってましたが、全然素敵♪

c0134496_14514032.jpgすごかったのが、先生ったら、スリップベルトも使わず、打ち粉をたっぷり敷いた台から、スルリとオーブンに入れたこと!これ!
先生曰く、何度も練習したんだから!


c0134496_15114812.jpgちなみに、これが断面。ぎゅっと詰まってもっちりした感じ。最近流行りなんだって。言われてみると、ちょっとVIRONのバゲットっぽかったかも。


今日のパンたちは、

クルミ・レーズンパン
(セミハードタイプ)
c0134496_13364218.jpg

パン トラディショネル各種
c0134496_13411730.jpg

クロワッサン生地のパン各種
(クロワッサン、パン・オ・ショコラ、パン・オ・レザン)
c0134496_1344536.jpg

パン・オ・レ
c0134496_13575446.jpg

プティ・パン・オ・レ
c0134496_13593358.jpg


c0134496_1533978.jpgこれらのパンをアシスタントの方が同時に焼いており、お持ち帰り!
お~、講習内で作らなかった角型パンも入ってる!


我が家は夫と2人です。
冷凍庫は既にパンでいっぱいです。
あれらを処分したとしても、これらのパンをすべて収めることはまず不可能。
帰り道に友達に電話して、おすそ分けしていきました。

うーん、この日のパンたち、全部美味しかった~~~。
ハードそうに見えるパン・オ・レはフワフワでちょっとトーストして食べたら、もうほっぺた落ちそうでした。
普段あまり興味を持ってくれない夫にも大好評だったので、作らなきゃ!
[PR]
by norinori_831 | 2007-08-17 15:18 | 辻調通信講座